ホーム > クリニック紹介 ご挨拶

クリニック紹介

ご挨拶

院長より

 当院が3つの目標、
(1)地域の方々に対しての「良き相談者」になること
(2)「サービスとしての医療」を徹底させること
(3)迅速・的確な「病−診連携」「診−診連携」を提供すること
を掲げ富士宮市宮原にオープンさせていただき、早7年が経過し、この11月で8年目に入りました。この間、上記3点を常に意識し、未だに十分に達成できていない目標もありますが、地元のみなさまにも支えていただきながら、微力ながらも頑張らせていただけているかな、と思っています。
 当院には入院設備もありますが、一般病床といいまして、基本的に短期の入院の方を診させていただいています。肺炎、腸炎などで短期の治療を必要とされる方、富士宮市立病院で骨折などの手術・治療後の入院リハビリ(回復期リハ)の方などが主に対象となりますが、長期入院施設(療養病床など)待機期間(1〜2カ月)の方、悪性疾患末期の方々の「かかりつけ医」としての役割を果たしていけるよう、頑張っていきたいと思います。
みなさまからのご意見も積極的に頂戴し、当院をより良くしていくために活用させていただいています。これからもよろしくお願いいたします。

医療法人社団 三賢会 富士宮中央クリニック
理事長・院長  渕本 晃司

副院長より

 富士宮中央クリニック ホームページへようこそ!
平成22年1月より副院長を務めさせていただいております。
医師になって14年、うち11年間は消化器外科として診療に従事してきました。
外科医は手術が主な仕事ですが、手術前後の患者さんの診療や大学病院での救急・当直・市中病院等の勤務をとおして消化器という専門分野に限らず、幅広く経験をつんでまいりました。
これまでの臨床経験を生かし、院長がこれまで築き上げてきた地域の皆様の信用を、よりいっそう確かなものにし、信頼できるかかりつけ医として地域医療に貢献するため、努力していこうと考えております。また、病態に応じて基幹病院との連携も積極的に図っていきたいと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。

医療法人社団 三賢会 富士宮中央クリニック
副院長  瀬田 真一

富士宮中央クリニックの病院紹介
ご挨拶
理念と基本方針・概要・沿革
院内マップ
交通案内
富士宮中央クリニックの医療
診療カレンダー(休診日はこちらからご確認ください)
診療科目案内
外来の案内
入院のご案内
医療の各部門
メディカルインフォ・コラム
富士宮中央クリニックの介護
各部門
インフォメーション
関係機関用
  • 利用状況・お申し込みについて(健康診断・各介護サービスなど)
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • リンク集
  • サイトマップ
ページトップへ